おじいちゃん・おばあちゃんの夏休み

夏休みに入り、帰省している
子供達が目立つようになりました。

夏休みは、おじいちゃんやおばあちゃんがいる家にいく事が
一番の楽しみと考えている子供が26.3%もいるそうです。
国内外の観光旅行などを抑えて一番です。
これは、バンダイナムコゲームスと調査会社のネットマイルの
アンケート調査の結果です。

おじいちゃん、おばあちゃんにとっては嬉しい結果です。

そして又、
夏休みの行き先を決定する「決定権者」について聞いたところ、
「家族全員が相談して」が40.2%と最多。
前年の調査結果(28.5%)を大きく上回ってます。

今年の結果は、子どもの学年が上がるに連れ、
父母の決定権が小さくなっているようです。
夏休みの計画立案は子ども中心になっている様子がうかがえます。

夏はやっぱり、おじいちゃん、おばあちゃんと
すごしたいと帰省する子供達。

田舎の祖父母は、これからお盆休暇に向けて
孫たちをもてなす準備に忙しくなりそうです。






posted by mama at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気のはとバス観光


身近な観光、東京都内を観光したかったらはとバス観光。
中高年を中心に、東京都内を起点に観光コースをめぐるはとバスが人気です。

はとバスの人気コースは、時代の流行を反映したコースがいろいろあります。
ランキング上位には、
景観として脚光を浴びている工場夜景や、
建設中の東京スカイツリー、
大河ドラマ「龍馬伝」にゆかりのある場所を巡るコースがあります。

はとバス人気コースはこちら 
1位 話題の川崎工場夜景スポット          5980円
 2位 東京、ただ今工事中(東京スカイツリーなど)  7900円

 3位 講談師がご案内 坂本龍馬の軌跡を訪ねて    7900円

 4位 築地見学と日本橋老舗めぐり          7900円

 5位 江戸味覚食い倒れツアー(築地、浅草、柴又)  9980円

川崎の工場夜景を巡るツアーは、
「夜景ナビゲーター」の説明を受けながら、
普段は自由に入れない倉庫や埠頭(ふとう)などから工場群を見学します。

「東京、ただ今工事中」は、
東京スカイツリーや東京湾岸部に建設中の臨海大橋を巡ります。
人気のコースは、予約が取りにくくなっているようです。

ご夫婦で、はとバス観光に出かけて見ませんか。





posted by mama at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「せんとくん平城京1日電車乗車券」


「平城遷都1300年祭」が開催されている奈良。

阪神電気鉄道、南海電気鉄道、大阪市交通局などは、
指定発駅区間から近畿日本鉄道のフリー区間
(大和西大寺−近鉄奈良、大和西大寺−西ノ京)までの
往復乗車券と乗降自由なフリー区間を組み合わせた
「せんとくん平城京1日電車乗車券」を33月24日から発売されます。
(一部は4月24日)

20日から近畿日本鉄道も、
沿線の発駅からフリー区間までの往復乗車券と、
フリー区間内の近鉄電車、奈良交通バスの乗降自由な切符を組み合わせた
「せんとくん平城京1日電車・バス乗車券」を発売します。
メーン会場となる平城宮跡の最寄り駅の大和西大寺までの運賃が
割安になります。

有効期間はともに、メーン会場のイベントが始まる
4月24日から11月7日。
記念乗車券の料金は、
発駅により大人1300円(大阪市交通局、京阪電気鉄道)〜2300円(山陽電気鉄道)。
近鉄発売の乗車券は発駅により1200円〜3800円(子供は半額)。
それぞれ近鉄主要駅営業所や、取り扱い各社・局の駅などで販売されます。

一番お得な料金で「平城遷都1300年祭」を楽しみましょう。

posted by mama at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南会津 大内宿 ナイトツアー


福島県下郷町の大内宿は、
底冷えのする冬の夜の静寂の中にあります。
聞こえるのはかやぶきの民家の前の水路を流れる水の音だけ。

屋号を記した行燈(あんどん)がぼんやりとともり、
民家の列を浮かび上がらせいた。
軒先には氷柱がきらきらと輝いています。
手袋をしても、指先がかじかんむ寒い夜。

昨年は約116万人の観光客が訪れた。
土日などのETC利用高速料金1000円の効果もあり、
前年より7%増えた。
昨夏来たときは平日でしたが、
駐車場に入れない車が渋滞をしていました。
寒い冬でも、土日なら200〜300台、
平日でも100台前後の車が大内宿目指して訪れます。

昼間は、観光客が賑やかな大内宿ですが
夜は、静寂に包まれいますが
2月中は毎日、ナイトツアーも行われています。
昼間とは違う、行燈の灯りの中で
重要伝統的建造物群保全地区の江戸時代の宿場町を歩いてみませんか。

ナイトツアーの問い合わせは
芦ノ牧温泉観光協会(電)0242・92・2336






posted by mama at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜行高速バス

高速バス、それも夜行高速バスがあるのは知っていました。
でも、バスは疲れるだろう、大変だろうと思ってました。

今回、急遽出かけなくてはいけなくなり
東京から広島までどのように行くか。
1、新幹線で行く
2、飛行機で行く
3、夜行バスで行く
という候補が出ました。

新幹線は往復運賃が33000円
飛行機は、広島空港がかなり遠いので
空港までの行き来の時間がかかりすぎるの。
夜行バスは、往復12000円。

運賃の安さに夜行バスに挑戦する事に…

夜バスに乗車して
翌朝9時頃に、広島駅到着。

眠れない、疲れる、とか心配でしたが
座席は狭かったですが、多少リクライニングにもなり
眠れないということもなく無事到着。
そして帰路もバスで帰ってきました。

新幹線で行ったら早いかもしれませんが
運賃を考えたら、夜行高速バスで行くのも良いですね。
浮いたお金で、プチ贅沢な食事が出来ましたから…





posted by mama at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。