マジごはん計画

食による美容を訴えようと
農林水産省が新プロジェクト“マジごはん計画”発表しました。

朝食を食べない若者がふえていたり
食生活そのものも、健全とは言えない傾向もあります。

ダイエット目的の為に、食事を控えているうちに
拒食症の症状が出ている女性も増加しているようです。

このプロジェクトは、
ファッションイベント「東京ガールズコレクション」や
ファッション誌「VOGUE」と連携した企画を展開するのだそう。

モデルのような美しさを備えるには、
洋服やメークだけでなく、
バランスの取れた食生活が必要とし、
美容効果のある「食」のスタイルを提案するそうです。
その他、企業やレストランと共同で商品開発なども検討されています。

美しさは、どこから来るか。
若い女性に「食による美容」を訴えることで、
食育の推進を図るのが狙いになっています。

若い女性が「食による美容」を考えるだけでなく
あらゆる年代が、「マジごはん計画」を
考えたほうがいいと思います。

家庭での「マジごはん」の充実が
全世代に、良い影響をもたらす事になると思いますから…



posted by mama at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食糧問題と干し野菜

先日来、話題になっている、干し野菜。
この頃、テレビでもやっていたとか友人の間でも話が出ます。

切った野菜を2〜3時間、天日に干す事で
生で食べるよりぐんと美味しくなるとのこと。
そして栄養面でも
カルシウムやカリウムなどの栄養素がアップするのだそうです。

そんな野菜を乾燥させる時期は
空気が乾燥している冬が、
干し野菜作りに適しているのだそうです。

今の時期は
大根くらいしか思いつかないので
大根切って作ってみました。

切干大根は、よく見かけるので
もっと太く切って半日ざるの上で乾かして
厚揚げと一緒に煮物にしてみました。

早く煮えたのに、味もしみ込んで美味しかったです。
他の野菜でも試してみる価値はあります。

去年は天候不順で、野菜高騰もありました。
小麦などの食料の価格高騰のニュースも聞かれるようになりました。

自衛策として
価格の安い時に、
干し野菜せっせと作っておくのも良いかなと考えています。



posted by mama at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我が家カフェを楽しむ

手軽で本格カフェを楽しめるコーヒーマシン。
家庭で本格的なカフェを楽しむ家庭が増加しています。

日本の家庭では、
緑茶が好まれていると思いますが
周りの友人は、コーヒー好きが多くいます。
そして、毎日美味しいコーヒーが飲めるのならばと
コーヒーマシンの購入を検討しているのです。

今、発売されているコーヒーマシンは
街中のカフェの様に
色々の淹れ方が楽しめるようになってます。

そしてコンパクトに作られているから
キッチンの隅っこのスペースに納められそうです。

家事が一段落した時に
「エスプレッソ」「ドリップコーヒー」など
好みのコーヒーで
ゆっくり過ごすワンタイム。

シニア夫婦で
ゆっくりお家で
手軽に我が家カフェを楽しめそうです。

2月に発売されたパナソニックの
エスプレッソ&コーヒーマシン「NC−BV321」

カフェなどでドリップコーヒー以外にも
エスプレッソやカプチーノなどのアレンジメニューができます。

更にフォームドミルクを使って、
ミルクカップの底面を半球にしたり、
蒸気ノズルを二重構造にすることで、
家庭でも安定した泡立ちが実現ています。

カプチーノやカフェラテ、抹茶ラテなど
アレンジメニューに挑戦して
我が家カフェを楽しめそうだと友人は考えているようです。



そんな話を聞いて
夫婦のコミュニケーションのための我が家カフェを思案中です。






posted by mama at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賞味期限の見直し

賞味期限、消費期限が商品にはついています。
この表示がついてからもうずいぶん経ちました。

冷凍食品やスナック菓子などの加工品に
法律で表示が義務付けられている「賞味期限」。

この表示に倣って食品を廃棄している家庭も多くあります。
又、商店に置いても、食べることができる食品が
大量に廃棄されている問題が背景にあります。

消費期限と違い賞味期限というのは
“美味しく食べられる期間”です。
食べられなくなる時期とは違います。

しかし業界では、製造日から賞味期限までの期間のうち、
残り3分の1を過ぎると店頭から撤去する「3分の1ルール」と
呼ばれる慣行があるそうです。
この慣行が大量廃棄につながっています。

今回、消費者庁は、表示基準を見直すことを決めました。
この為、「期限を過ぎても食べられる」と
説明を併記する案が検討されています。

“賞味期限”という事と、
そのものが食べられなくなる事を
表示を見て判断するのではなく
自分で見定めて、消費していけるようにしたいものです。

posted by mama at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の味覚、キノコ

やっと秋の気配。
この天候で、今年は“マツタケ”が豊作だそうです。

いつもマツタケは、高いものと思っているから
どうも、マツタケ売り場に足が向かいませんが
山のキノコ採りは食指が動きます。

キノコの中で、マツタケは一目見てわかるのですが
山で採れた、キノコは見わけが難しいのか
食中毒事故が、多く見られます。
特に今年は、ニュースが良く流れています。

自分で、山の中に入って採るキノコは
色々調べてから食べる人が多いと思います。

しかし、お店から買って来たものは
チェックしているのだと、
毒キノコなんて疑わないかもしれません。。
まして、道の駅などで購入するキノコなどは
疑わないで、調理してしまうと思います。

今年は、いつもの年と違い
キノコの成長にも天候不順が影響しているのでしょうか。
毒キノコが多く成長しているのでしょうか。

自然の恵みの、秋のキノコ
食用出来るかどうか
私達も少しの知識をつけた方がいいのかもしれません。



posted by mama at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。