落語家・立川談志さん

落語家・立川談志さんの訃報がニュースに流れていました。

若い頃、
立川談志さんのトークが気になり
そして落語を聞き始めました。
話の中にぐいぐい引き込まれるようでした。

ヤフーニュースによると
談志さんの長男で所属事務所社長の松岡慎太郎氏(45)と長女の松岡弓子氏(48)が23日、
都内ホテルで緊急会見を開き、
昨年11月に喉頭がんが再発した際に余命2、3ヶ月と宣告されていたことを明かした。
慎太郎氏は「家族孝行の父でした。
突然死なれるようなことはしない死に様は見事で、すごい父親でした」と
最後まで弱音を吐かずに闘病した父を称えた。

立川談志さん
迫力のある落語、
ありがとうございました。









posted by mama at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サービス付き高齢者向け住宅制度


今までの高齢者専用賃貸住宅などの制度は廃止され一本化して
サービス付き高齢者向け住宅制度が
改正高齢者住まい法が10月20日に施行され、スタート。

高齢者人口は2010年は約2900万人。
2020年には約3500〜3600万人程度になるそうです。

そして、単身もしくは夫婦のみの高齢者世帯も
現在1000万世帯を超えており、
さらに10年後には約1200万世帯を超えるとされています。

サービス付き高齢者向け住宅制度の創設は、
高齢化と高齢者のみの世帯が急増しているからといえます。

このサービス付き高齢者向け住宅は都道府県への登録が必要になってます。
建物についても床面積や構造、廊下の幅など、
また契約内容やサービスに至るまで一定の基準を設けられています。

こういった法改正されても
で生活支援サービスを受けられる賃貸住宅は約15万戸程度ですから
数の面では大きく不足しています。

このこともあり国交省もこの本制度を活用して
良質な高齢者住宅の普及を促していきたいという考えのようです。

現在の社会状況で
どのくらい普及するかはわかりませんが
これからは、高齢者向けの良質な高齢者住宅の普及を望みたいと思います。





posted by mama at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地デジの世界へ


いよいよ、地デジの時代になります。
やっと地デジテレビも買って準備は万端です。

そうですね、デジタルテレビはよく見えるし
地デジレコーダーも便利です。
番組表が、いつでも画面に現れ
見たい番組の予約も簡単だし、
録画を見たい時も
直ぐに、録画番組が見れます。
本当に便利になりました。

VHSの最初の頃は
見たい番組を先ず探すのに、苦労をしました。
何回も見ていると、画像はぼやけてきてしまう。
テープがうまく巻き戻されないと
テープがからんでしまったりもしました。

そんなビデオや、VHSビデオも処分しようと思いましたが
中々、捨てられませんね。
そんなVHSビデオを、DVDに保存終わる頃には
今度はどんなシステムになってしまうのか…
デジタル移行についていくのは大変です。

そういえば、カーナビはまだ地デジにはなってません。
忘れてました。



posted by mama at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中高年の熱中症


熱中症の話題が多くなっています。
まわりでは、熱中症とは縁がない人ばかりと思っていましたが
先週末、友人が倒れました。

普段から、高血圧気味で血圧の薬を飲んでいました。
その為に、食事の塩分には気を使ってました。
節電の為に、エアコンもまだまだと扇風機。

先週末は、少ししのぎやすくなったため
いつもの様に、体を動かす事なく
扇風機をまわしての生活。

普段なら水分も気をつけていたのに
その日に限って、あまり体を動かす事もなかったので
喉の渇きも気づかなかったようです。

次の日の朝、
起きたらボーっとして、なんだか体を動かすのも億劫。
熱を測ったら、38度7分。
吐き気もしてきて、
直ぐに、近くの病院に行きました。

診察結果は、「熱中症」だったそうです。
塩分を控えての毎日の生活、
前日に限っての水分不足…等
色々原因が重なり合っての発症。

点滴を受けて回復しましたが
次々と、患者さんが来院していたそうです。

ほんの些細な原因から熱中症を引き起こすようです。
自分は大丈夫と思わずに、
気をつけて夏を迎えたいと思います。



posted by mama at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

節電する為の電化製品を考える

暑い夏を前に、節電をすることが
今年の夏を過ごすために必要だといわれています。

家の中を見渡すと
大事に使ってきた、家の中の電化製品。
今の電化製品と消費電力を比べると
大分消費電力を使っています。

去年のエコポイントで、テレビを買い替えました。
しかし、節電という意識で選択はしていませんでした。
ですから、未だ使えるという冷蔵庫や洗濯機は
買い替えなんて考えもしませんでした。

そうそう今回、内臓バッテリーを持つテレビも登場したのです。
バッテリー内臓薄型テレビ
記事を見ると、停電時でも災害情報チェックできますね。

節電を考えていくと
家の中の家電製品の見直しが必要ですね。





posted by mama at 01:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。