第15回菜の花忌シンポジウム参加してみませんか

NHKで、12月からは、司馬遼太郎さん原作の
“坂の上の雲”が
昨年に引き続き再会されます。

そして、作家の司馬遼太郎さんをしのぶ
「第15回菜の花忌シンポジウム」(司馬遼太郎記念財団主催)が
来年2月12日午後2時から、
大阪市中央区のNHK大阪ホールで開催されます。
第14回司馬遼太郎賞の贈賞式も行われます。

今回のテーマは「司馬遼太郎のたいまつ−われわれが受け継ぐべきもの」。
司馬さんが小学校の教科書に書いた「洪庵のたいまつ」を手がかりに、
多くの司馬作品からどのような“火”を受け継ぎながら、
伝えていくかを検討していきます。

このシンポジウムのパネリストとして、
東大名誉教授の養老孟司さん、
建築家の安藤忠雄さん
、東大大学院教授の姜尚中さん、
茨城大准教授の磯田道史さんが招待されます。

当日の参加費は、1000円。
申し込みは往復はがき(1枚で1人)に
住所、氏名、電話番号を記入して下さい。
宛先は、
〒577-0803 
大阪府東大阪市下小阪3の11の18
司馬遼太郎記念財団「菜の花忌」係まで。

締め切りは来年1月20日(当日消印有効)。
応募者多数の場合は抽選になるそうです。
問い合わせは同財団 電話 06(6726)3857

posted by mama at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見事な田んぼアート“弁慶と牛若丸”

青森県田舎館(イナカダテ)村って知っていますか。
津軽平野の南部に位置する村です。
縄文時代や弥生時代の遺跡の多い青森県ですから
この村でも数多くの遺跡があります。

その中でも、弥生時代中期末の水田跡が656枚ほどが発掘された
全国的に有名になった垂柳遺跡(国史跡)があります。

その遺跡を生かし、
役場裏の田んぼに、古代米と「つがるロマン」を手植えしています。

そして夏になると、
縦143メートル、横104メートルの青々と育った田んぼキャンバスに
見事な田んぼアートが見頃を迎えるのです。

5色の稲で描かれた
“弁慶と牛若丸”の田んぼキャンバス。
この田んぼアートは稲刈りまで見られるそうです。

稲の元気がいい今頃が一番の見ごろかもしれません。






posted by mama at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「第5回妖怪そっくりコンテスト」


NHKの朝のドラマの“ゲゲゲの女房”で
鳥取県境港市も盛り上がっています。

今年も、「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる漫画家水木しげるさんの出身地、
鳥取県境港市で8月28日に「第5回妖怪そっくりコンテスト」開催されます。

主催する鳥取県境港市コンテスト実行委員会が出場者を募集しています。

実行委員会によると、
「ねずみ男」や「ねこ娘」など
水木さんの作品に登場する妖怪のそっくりさんか、
妖怪に仮装してパフォーマンスを披露できれば応募は自由だそうです。

“ゲゲゲの鬼太郎”で活躍する妖怪に似ている人近くにいませんか?
探して応募するのはどうでしょうか。

似ている妖怪の名前や自己PR、
妖怪にまつわるエピソードなどを記して応募して見ませんか。
締め切りは8月4日。


最優秀賞1人には10万円、
優秀賞2人には各5万円が副賞として贈られます。
問い合わせは水木しげる記念館、電話0859(42)2171。

おとな買いで、一気に子供の頃の感動を…ゲゲゲの鬼太郎 DVD-BOX1





posted by mama at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本一の大観覧車を孫と一緒に乗る

東京湾に面した葛西臨海公園(東京都江戸川区)に
「ダイヤと花の大観覧車」があります。

地上高117メートル、
回転輪直径111メートルは日本最大の大きさの大観覧車です。

この大観覧車は、平成13年にオープンしました。
完成当時は、日本一の大きさの大観覧車としてが、
すぐに福岡県内に地上高120メートルの大観覧車が完成したために、
1位を明け渡し、ずっと日本2位の立場を甘んじていました。

昨年、福岡の観覧車の営業が終了したために
又、「ダイヤと花の大観覧車」が日本一に返り咲いたのです。

観覧車に乗って、1周は約17分です。
大人一人、700円です。

天気のいい日には、東京タワーや房総半島、富士山も一望できるそうですが
たまたま乗った日は、雲がかかって見られませんでした。
ゴンドラが一番上にかかった時はこんな情景です。

kannrannsya.jpg











ここの担当者によると
「客層は日中がファミリー、日没後はカップルが多く、二極化しています」とのこと。

孫と夏休みを過ごすプランに
日本一の「ダイヤと花の大観覧車」も入れて見ませんか。



posted by mama at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「エコライフ川柳」応募しませんか。


日本百貨店協会は2日、業界を挙げた取り組みとして、一般から広く川柳を募集するイベント
「全国百貨店わがまちエコライフ川柳」の実施が
日本百貨店協会から発表されました。

川柳の題は「美しいわがまち、エコライフ賛歌」。
7月20日から8月31日までの間の募集です。

応募された優秀作品は10月1日から31日まで、
大型の垂れ幕を使って百貨店の店頭で掲示する予定だそうです。

昨秋の日本百貨店協会の共同販促イベントとして川柳を初めて募集しました。
全国から1万5255句が集まり好評だったため継続することになりました。

昨年の日本百貨店協会は、
デパ地下グルメやブランドショップのクーポンが当たる
企画も販促キャンペーンとして実施した。
これらにも計30万件の応募があり、今年も同様の企画を計画しています。

昨年日本百貨店協会は、販促キャンペーンとして
デパ地下グルメやブランドショップのクーポンが当たる企画も実施しました。これらにも計30万件の応募があり、
今年も同様の販促キャンペーンの企画を計画しているそうです。

毎日の生活からのエコライフ視点での川柳を、応募してみませんか。





posted by mama at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。