自分に合った睡眠してますか。


毎日よく眠れてますか?
高齢になると、健康問題が毎日の課題になりますが
睡眠をしっかりとることで
高血圧や鬱病の悪化要因などが低下されるそうです。

毎日8時間睡眠とよくいわれますが
年齢を重ねると、睡眠時間は減少するそうです。
健康な人の睡眠時間の平均は、
14歳=8時間
25歳=7時間
45歳=6・4時間
65歳=6時間
個人差はあるが年齢を重ねると短くなることが確認されています。

自分の睡眠時間に合わせて
毎日同じ時間に起きることが大事だそうです。
そして起きたら、日光を浴びると一日の行動に適したリズムが作られる。

十分な睡眠時間が確保できているかどうか確かめるには、
日中しっかり目覚めて過ごせているかを目安にすることが重要だという。

自分に合った睡眠をとることが
早寝早起きの生活に、つながっていきます。

先ずは、自分の生活の中で睡眠時間を見直してみませんか。





タグ:高血圧 鬱病
posted by mama at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルシーニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/253466479
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
FX
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。