朝晩体重計に乗る習慣

毎日の健康チェックをするのに
毎日体重計に乗る習慣をつけてみませんか。

シニア世代の生活習慣病の予防として
体重測定による減量法の効果は、
肥満や糖尿病などの治療の一環として、
医療現場では広く実践されています。

一般的には、毎日体重測定をすると
ダイエット効果が有ると話題になっています。

そして、体重測定は1日1回よりも2回の方が
ダイエットには効果的であるそうです。

BMI24以上の成人男女56人に12週間、
自宅で体重を測定してもらったところ、
男女とも1回測定のグループよりも2回測定のグループの方が
大きな減量効果がみられたようです。

また、2回測定グループの中でも3%以上の減量に成功した人は、
「夕食後は食べない」
「お菓子・間食を制限」
「腹八分目にする」
などを意識する事で、効果が得られるそうです。

ただ、体重測定は簡単と言っても
なかなか毎日続けるられるように
体重計を洗面所ではなく
台所に置いてみるとか、
リビングのテレビの横に置いて測る。
自分が測りやすい所で
毎日2回、体重測定をして健康チェックをしてみませんか。



posted by mama at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルシーニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/183706184
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
FX
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。