眼が老いて老眼鏡購入

このところ小さな字が見えづらい。
目の前の字がぼやけてる。
やっぱり、老眼がひたひたと来ました。

私が、歳を取っていくように
眼も歳とって、老けているのかと実感。

ほんと字の如く“老眼”です。
これに必要なのは、老眼鏡です。

早速、老眼鏡を作り
これで、新聞読むときも
頭が痛くならないで済むかなという安堵感と
もう、後戻りできない眼鏡生活の煩わしさを
思案しながら帰宅しました。

それにしても、この頃思うことが、
台所にある市販商品の説明書きの小さな文字。
いちいち、老眼鏡をつけて読んで
はずして、調理をするという
ひと手間が、加わってなんだか
手間取りながらの調理。。

これが面倒になると
同じ商品きり買わなくなっちゃうのかなと…
生前の親の台所を思い出しています。

かけたり、はずしたりの老眼鏡。
物忘れも伴って
探してばかりいます。
もう少し経ったら、
老眼生活も慣れてくるのでしょうね。



posted by mama at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
FX
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。